竹下景子さん、高橋哲哉さんのメッセージ

今回のアピールは、府議会に条例案がだされた23日に案文を作成してよびかけ人10氏の意見を集め、28日に発表しました。あわせて賛同者の方にもメッセージをお願いしました。わずか3日間に、全国からたくさんのメッセージが寄せられました。今後、メッセージを随時、紹介していきます。
まずは、よびかけ人の竹下景子さん、高橋哲哉さんののメッセージを紹介します。

竹下景子(よびかけ人、女優) 
数字で幸福が測れないように競争と効率だけの教育は真の教育とはいえません。多様性を求められる場に政治力はどう考えても不可解です。


高橋 哲哉(よびかけ人、東京大学教授)
上程された条例案は、根本的な問題点が変わっておらず、反対です。
さらに、橋下氏の最近の言動は、維新の会が「憲法9条」会見という重大な政治性をあらわにしてきたことを示しており、氏のかつての核武装発言等とあわせて、危険な方向と懸念しています。
教育基本条例と、こうした政治性がつながっていること注意する必要があると考えます。

by oosakakyouiku2011 | 2012-03-01 11:34 | メッセージ
line

私たちは、「大阪維新の会」が大阪府議会に提案している教育基本条例案について、大阪にとどまらず日本社会全体にとって見過ごせない問題であると考え、このアピールを発表することにしました。


by oosakakyouiku2011
line